階段

  • 2013.04.22 Monday
  • 00:00
 今日は特に書くことがない
う〜んとね。

以前、庭には無数の木が植えられており(建て売りなので最初から)手入れが行き届かなかったために通りから家が見えない、泥棒さんには格好の標的となってしまった。
ただし、よく吠えるワンコが居たため、泥棒さんはガラス窓を割り、鍵を外し、窓を開けただけで逃げていったらしい。
良かったね、被害が無くて
って思うでしょう?
いいえ。
とんでもございませんわ
二重サッシのちょっと大きめガラス窓。
修理に10万

泣きました。
ええ。
ほんと。
泣かされましたわよ。

で、庭木を山ほど抜きました。
お金がないので業者さんに頼まず自分で。

休みの度にホームセンター通い。
レンガやらセメントやら買い込んで、せっせ、せっせと1年かけて庭改造。
ええ。
お金がないので業者さんに頼まず自分で。

一応完成したんだけど、一つ、見て見ぬ振りをした場所があったの。
家の玄関ポーチから裏へ回るために枕木で作られた階段があったんだけど、雨にさらされ、10年以上経っていたから寿命だったんでしょうね。
添え木が腐って、ぐらぐらするようになってしまった。
危険だから、添え木をを替えて頑張ったんだけど、大きなハンマーが無くて、添え木を深く打ち込めなくて、とても不細工。

あまりに不細工なので、階段を撤去したら段差が大きくて不便この上ない。
それでも少しの間は我慢したんだけど、我慢も限界になり、遂に重い腰を上げた。

ブロックを10枚ぐらいだったかな。
並べて、セメント流して、ペイントして、腐らない段を一段作りました。

2013040817130002.jpg

ちょっといびつだし、かれこれ1年近くたったけど、まだ一度も洗っていないので汚れてますが、可愛いでしょ?

オフホワイトのペンキで全面を塗りたくったけど、一色では淋しいので絵を描くことにした。
ネットで見付けたシールのデザインを真似てカレンダーの裏に描き
カッターで切り抜いて型紙を作り、鉛筆で下書きしてペンキで仕上げました

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

TOP

logo.gif

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM