水晶

  • 2013.05.26 Sunday
  • 00:00
 だったら、いいのですが



これ、なんだか分かります?
ペパーミントの精油で作られている結晶です。
私、一応、アロマテラピーの資格を持っていて、一時期、そういったお仕事もしておりましたの。
そんな関係で、精油もあれこれ持っていて、いろいろな場面で使ってます。
ペパーミントは消臭殺菌効果が強いので、この結晶を昨日のにんにく入りスパゲティを食した後に、ほんのちょっとだけ(周りに散らばっている小さな欠片1粒程度)を飲んでます

因みに、止血にはレモン。
火傷をした時はラベンダーが効きます。

火傷と言えば・・・
私、中学2年の頃から、夕飯当番をさせられていまして
料理作りには年季が入ってます。
そんな中での大失敗。

中3の頃、天ぷらを揚げて火を止めた直後の天ぷら鍋をひっくり返し、左足に大火傷を負ったことがあったんですよ
もろに熱々の油を被ったので太ももからふくらはぎにかけて、火傷面積も広い
痛くて動けなぁぁぁぁぁい
なのに、離れて暮らしていた父方のじいちゃんが入院したって知らせを聞いて、両親が家を出た直後で、親不在
兄もまだ免許を持っておらず、タクシー呼ぶにも金がない

で、兄が離れに居た母方のばあちゃんを呼んでくれたんですが、病院へ連れて行ってくれるのではなく、庭からアロエを持ってきて、アロエの平らな方の皮を剥いて火傷に貼ってくれるんです
貼ったアロエは数十分で干からびてミイラ状態。
何度も、何度もアロエを貼り直し、結構大きく育っていた庭のアロエは一晩で丸坊主。

翌日も、誰も病院に連れて行ってくれることなく、ばあちゃん、アロエの鉢を大量に買ってきました。
それからは、毎日数回、アロエを貼り直しながらの生活。
学校へ行くにもアロエとナイフを持たされ
動くと包帯からアロエがずり落ちるし。
とても不自由な生活を送ったのですが、なんと、火傷は跡形もなく完治。
病院へ一度も行かず、治っちゃいました
代わりに無惨にも丸坊主になったアロエの鉢が1大量に残ったのです。

全く跡が残らず完治させてくれたアロエ君達
あんたは偉い

だけど、あの頃、ラベンダー精油を知っていたら、もうちょっと楽だったのに・・・と思ったりして・・・。
ってか、病院へ誰か連れて行けよ
って話だよね・・・一人娘なのに


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

TOP

logo.gif

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM