偶然に

  • 2015.06.17 Wednesday
  • 16:06
 父の七七日法要と納骨は5月末日に決定した。
その数日前から奈良入りして父の遺産整理の予定を立てた。
兄弟が地元に残っているし、お嫁さん達も居るんだから
離れて暮らす娘がしゃしゃり出る事は無いだろう
とお思いかもしれないが
逆なんっすよ
兄や弟はいつでも出来ると思う訳さ。
そうすると、いつまで経っても行動に移らない訳さ。
業を煮やして、義姉さんや義妹が勝手に始めると
世にも恐ろしい嫁姑戦争が勃発する訳さ。
もし、兄や弟が奇跡的にも重い腰を動かしたとしよう。
何かを捨てたりしたとしよう。
息子に向けられる怒り以上に嫁に怒りが沸き
世にも恐ろしい嫁姑戦争へと・・・になりかねない訳さ。
娘が捨てれば、娘に文句は言うけど他に被害は及ばない。
これが一番の平和的解決方法となるのである。

仕事場には迷惑を掛けちゃうんだけど
世にも恐ろしい嫁姑戦争回避してこそ、仕事に打ち込める・・・
って、都合良く話し持って行ってますが
皆さんのご理解とご協力を頂き、長期お休みを予定していた。

前々から、お世話になっている業者様より
名古屋で葬儀をする事になりそう。
その時に名古屋で紹介してもらえるスタッフ居ないかな?
とお話が有ったので、
知人にあたって手配出来るよう準備をしていた。
それが偶然にも、私が奈良へ行く予定にしていた前日がお通夜に決まり
だったら、通り道だし、私でよければお手伝いしますよ〜
と、1日早い出発となった。

ばば犬を車中で一泊させるべく、後部座席にケージの作を括り付け
座席上に段ボールを敷き詰めばば犬寝床をセット。
にゃんこ達のご飯は前回以上の大量ご飯を用意。
水は洗面台に洗面器で用意して、時折蛇口から水が落ちる様に調整。
トイレも犬のシャンプー用に使っている
ベビーバスに猫砂を入れた超巨大トイレ
前回のケージの底に猫砂を入れた大型トイレ
いつものトイレの3つを用意。

以前、名古屋の友人が他界した時、名古屋の式に参列した事が有る。
通夜振る舞いは無く、弔問客へはおまんじゅうとお茶が用意されていた。
これを「おさみしまんじゅう」というのだと思っていたが
名古屋も広い。
友人の葬儀は名古屋の北。
今回は名古屋の南。
地域的な違いなのか?
友人宅は元々名古屋出身ではないから?
本当の所は不明だが
今回は会葬者が「おさみし見舞い」としてまんじゅうをお持ちになられ
それを祭壇へお供え。
通夜、親族がそのまんじゅうを頂きながら夜を明かす習わしだった。
一つ勉強になったねぇ〜。

翌日、名古屋から奈良へ
奈良に着くと、関東で大きな地震が有ったと報じている。
家とにゃんこは無事か!?
気になったけど、電話してもにゃんこ達が電話に出てくれるはずも無い。
職場のスタッフと電話で話したが、大騒ぎになっていないので
大丈夫だろうと信じて、父の遺産と格闘する事4日間。
巨大な遺作を取り壊し、大量のガラクタを大まかに仕分けまでは出来たが
まだまだ、後始末が残っていて義姉さんが大変そう

法要と納骨も無事に終わり、にゃんこ達の待つ家に帰宅。
丸1週間のお留守番。
甘えて離れなかったが、地震の被害も無く
前回と同じく猫砂がトイレの周りに散乱し
ゲロ後が3カ所有った程度で済みました。

来年は一周忌。
また留守番だね

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

TOP

logo.gif

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM