屋久島旅行〜出発〜

  • 2016.10.23 Sunday
  • 00:00

わん達が旅立って旅行も行けるようになっただろうと

息子が親孝行をしてくれる事となり

長期のお休みを頂きまして

ずっと、ずぅ〜っと行きたいと夢見ていた屋久島へ連れて行ってもらいましたハート

成長したなぁぁぁぁぁぁ悲しス。

 

夢見ていた屋久島へ行く事より、息子の成長が嬉しい矢印上

親馬鹿でござるあ

 

なんて

こんな感激も吹っ飛ぶほどの珍道中でした。

 

たっぷりのご飯と水を用意して、6時半に猫たちを残して自宅を出発。

車で息子をピックアップしてから羽田空港近くの駐車場へ向かいます。

後15分ほどで息子宅。

「もうすぐ着くよ〜」

と電話するも、コールが鳴り続ける。

何度掛けても出ない!!

電話が繋がらないまま息子宅へ到着。

呼び鈴を鳴らしても、電話を掛けても、物音一つしない。

鍵を預かっているけど、まさかこんな事になるとは思わず、持って出なかった。

早朝だから、ドアをどんどん叩くことも出来ず、

呼び鈴も何度も押すことも出来ない。

飛行機に乗り遅れるじゃん!!

どぉすんのよぉぉぉぉぉぉっアセアセ

 

息子宅は1階。

ぐるっと回って窓を叩いてみる。

「はい」

返事があった。

良かったぁ、起きたぁ〜

と安心したのもつかの間。

玄関に回って待てど暮らせどドアが開かない。

 

おぉ〜いkyu

 

再び裏に回って窓を叩く。

3度叩いてやっと起きてくれた。

疲れた・・・_| ̄|○

 

息子宅に到着してから40分。

やっと車を走らせ駐車場へ。

駐車場からバスで空港へ送ってもらう。

ぎりぎり間に合ったアセアセ

 

鹿児島空港に到着。

昼食を食べてバス乗り場に行くと足湯があった。

 

DSC_0203.JPG

 

高速バスで鹿児島港へ移動し、トッピーに乗船。

トッピーに乗っていると雨が降り出し、白波が立ってきた。

 

DSC_0208.JPG

 

時折「バキッ」とか「ガリッ」とか変な音と

ふわっと宙を飛びながらトッピーは種子島経由で屋久島へ。

 

DSC_0211.JPG

 

凄い雨が降ってますゆう★

タクシー会社3件目でやっとタクシーを呼ぶことができ

どうにか宿へ到着したのは18時過ぎでした。

 

部屋へ入って一息つく。

息子と翌日の話をしていると、とんでもない事が発覚。

屋久島滞在2日間で予定していたトレッキングのガイドが

予約できてなかった0口0

どぉすんのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(この日2回目の叫び)

フロントに電話して、これからガイドさんを依頼できないか聞いてみたが

宿では取り扱っていないとの事。

でも「ガイドを付ける人と付けない人は半々で

ガイド無しでも行けない訳ではないですよ。」と教えて頂き

ガイド無しで行ってみる事に決定。

 

やれやれって思いで夕食を頂く事に。

宿の食事はとても豪華で美味しいハート

毎食トビウオ料理が出てくる。

トビウオの干物。

トビウオの練り物。

トビウオの焼き物。

初日はトビウオのから揚げ。

中骨以外、すべて食べる事が出来ました。

 

食事をしているとフロントから飛んできた男性が厨房に

「〇〇様2名キャンセル〜」

「〇〇様3名キャンセル〜〜」

って叫んでる。

天候悪化で飛行機が着陸できずに鹿児島へ引き返したとの事。

宿も客も可哀相。

 

夜中。

台風かと思うほどの雨風が・・・

明日のトレッキングは大丈夫か!?Docomo_kao20

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

TOP

logo2.jpg

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM