イモ洗い

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 21:05

毎日数十匹のメダカが孵化致しまして

水槽の中はイモ洗い状態でございます。

糸くずサイズなので上手く撮影できませんが

 

DSC_0474.JPG

 

水面だけではゆっくり出来ないようで

3分の1程度は水中を泳いでおります。

40匹は心優しい事務スタッフさんの元へ里子に出しました。

里子に出た子達は可愛いワイングラスの形をした水槽の中を

オシャレに飾ってもらって

ゆったり泳ぎ回っているようです♪

ありがとですハートきらきら

 

我が家の水槽はと言いますと

40匹の子達が里子に出たので少しは空間が出来たか?

と思いきや

里子に出してから既に、新たに孵化した子メダカが40匹以上・・・

変化なしです。

 

いえ

里子に出てなかったら、もっと酷い事になっていた訳で

少しでも貰って頂き、感謝でございます。

 

今では水槽の中に子メダカが何匹居るのか分かりませんアセアセ

 

今でも毎日、睡蓮鉢では卵を産み続けております。

でも、睡蓮鉢では親メダカやボウフラさん達のご飯になってしまい

ほぼ育たないと思いますが・・・

 

先日も、卵を抱いたお母さんの口元に

卵が一つ、くっ付いていました。

卵と卵は糸でくっ付いていて

その糸は粘着性が有ります。

この糸を水草に絡ませて産卵するのです。

飲み込んだ卵と糸で繋がっていた卵が飲み込まれず

口の横に残っていたのでしょう。

卵を抱えているメダカだけに

衝撃的な光景ですが

頻繁に見る光景でもあります。

自然ってのは厳しいのぉ〜・・・

 

こういう光景を見ると卵を採取したくなりますが

採取して孵化しても

もう既にキャパ超えてますし

ぐっと我慢して自然にお任せしていたので

採取した卵は後13個になりました。

睡蓮鉢から採取しない限り、これ以上増える事は無いのですが

食欲旺盛でスクスクと成長している糸くず達。

糸くずサイズの今ですらイモ洗い状態なので

大きくなってくると今の水槽での飼育は無理。

 

外の睡蓮鉢には親メダカが13匹いるので

増やしても10匹程度が限界。

後は、たまに見かける発砲スチロール水槽でも用意するしかない?

でも、睡蓮鉢の様に鳥よけ網なんかで保護しておかないと

また山鳩夫妻の水風呂に使われちゃって水がヘドロになってしまうか

野良猫さんや野鳥さんのエサになるかだよね悲しス。

どうしたもんかなぁぁぁぁぁ

 

ショップに引き取ってもらったら?っていうご意見も頂いておるんですが

それをお商売にしている人達にお任せするのもねぇ・・・

なんにせよ、大きく育ててからですよねkyu

 

そうそう

話は変わりますが

猫たちが床の間に悪さをしない事が判明したので

床の間を飾ってみました。

 

 

花瓶台が無かったので

100均で花瓶台と丸網を結束バンドで留めて作りましたプッ

その下が淋しかったので100均の丸盆をCDケースを使って立ててあります。

 

正面からの図

 

DSC_0461.jpg

 

ちょっとは床の間らしくなったのではないかしらエリザベス

 

お陰様でにゃん達はお元気です。

日中、私のベッドで昼寝をするのが日課のわび助

 

まくら.jpg

 

写メ撮りに行くと

枕を使って寝てましたきてい

 

お腹ナデナデされるとトロ〜ンとしちゃうさび助

 

撫で撫で.jpg

 

わび助もさび助もお腹ナデナデが大好きハート

ええ。

どちら様もお気楽生活エンジョイ中あ

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

TOP

logo2.jpg

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM