夏comeback

  • 2017.08.17 Thursday
  • 18:17

長雨

そしてこの肌寒さ

 

あづぃ〜

と言っているようなだらけた姿で寝ていたわび助

 

170807_231215.jpg

 

肌寒くなってからは敷物の上

でもって、フカフカの上がよろしい様で

洗って畳んでおいたタオルシーツの上が

お昼寝の定位置となっております。

 

170817_130115.jpg

 

にゃんタワーから突っ張り棚で気持ち良さげに寝ていたさび助

 

170807_231135.jpg

 

こちらも、肌寒くなってからは、ここで寝ずに

私かわび助にくっ付いて寝る。

私が仕事から帰宅すると、さび助は2階から降りてくる。

きっと、わび助がタオルシーツの上で寝ていると

わび助にくっ付いて寝るスペースがないから

2階のベッドで温々しているんだと思う。

 

気温の変化に敏感過ぎだよね笑

 

猫の砂が後ろ足に挟まったのか?

懸命に後ろ足を奇麗にするさび助エリザベス

 

170817_125646.jpg

 

奇麗になったらしいプッ

 

170817_125720.jpg

 

大好きな夏が終わって秋のような今日この頃。

それでも来週辺りには夏が戻ってきそうだっていう

天気予報に期待しておりますkyu

 

夏と言えば蚊!!

蚊との戦いの日々でもあります。

色々な虫除けが有りますが

私は、蚊取り線香が好きですハート

煙いし、臭いも有るんだけど

でも、それが効いてるエクステンションって感じがするのねエリザベス

で、まぁ、何年も、何年も

缶入り蚊取り線香を買って蚊取り器を使用していたんだけど

なぁぁぁぁぁぁんか味気ないよねぇショボン

最近は定番の豚さん以外に可愛らしい蚊取り器も出ているけど

うぅ〜ん

イマイチ欲しいハートって思えるデザインがない。

ネットで色々見ていたら

可愛いカエルの蚊取り器の画像があったきゃvネコ

でも、灰の受け皿がないんだなぁ、それ。

でもって、売り物でもないんだなぁ_| ̄|○

 

なので、真似っこして石粉粘土で作ってみた。

元は、灰受け皿が無く、カエルの左手にはトンボが止まってるんだけど

灰受け皿が欲しいが為に、こんな風になりました。

 

170817_130003.jpg

 

一応、灰受け皿は蓮の葉っぱ(のつもり)

乾くとしっかりするのかも知れないけれど

骨も何も入れなかったし

葉っぱが分厚くて重いので

カエルと葉っぱの接点がちょっと微妙な感じ。

なので、葉っぱから茎を伸ばして

カエルに抱えさせてみた。

これで大丈夫かは不明ゆう★だけど気休めにはなってる笑

 

ただ今、乾燥中です。

乾いて持ち上げたら

カエルと葉っぱが分離_| ̄|○

なんて事になったら

対処方法は、そん時に考えるちゅん

 

取りあえず、乾いたら色を塗る予定です。

色を塗ったら、蚊取り線香に火を付けてみます。

上手に灰受け皿の上に灰が落ちます様〜にあ

 

って

そこも!?ゆう★

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

TOP

logo.gif

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM